企業情報 | COMPANY沿革

1974年12月 ・豊田工機株式会社(現ジェイテクト)とL.M.Van Moppes & SonsLtd.(現サンゴバン)の間で合弁会社設立契約締結
1975年 4月 ・豊田バンモップス株式会社創立
・犬山工場にて操業開始
1976年・ロータリドレッサを販売開始
1977年・本社工場を岡崎市に新築
・多結晶焼結体ダイヤモンド応用の耐摩耗製品を業界に先駆けて販売開始
1978年・ダイヤモンド・CBNホイールの販売開始
1979年・東京出張所を開設
1980年・大阪出張所を開設
・カム研削用CBNホイール(レジンボンド)を販売開始
1981年・初めて製品の輸出を行う。
・犬山工場を本社工場に集結し、一貫生産体制の確立
1982年・本社工場を増築
1983年・多結晶焼結体工具専用工具研削盤DPCGX-R、面取り装置CHMF‐I 形を販売開始
1984年・超精密ダイヤモンドバイトを販売開始
1985年・メタルホイール ウルトラメイトを販売開始
1987年・ビトリファイドCBNホイールを販売開始
1988年・第二工場を新築
・カム研削用、クランクピン研削用ビトリファイドCBNホイールを欧米に輸出開始
1992年・広島出張所を開設
1994年・福岡出張所を開設
1996年・超高速(160m/s)仕様のビトリファイドCBNホイールを販売開始
・ビトリファイドCBNホイールに関してISO9001の認証取得
2000年・第二工場の第一期増築
・超高速(200m/s)仕様のビトリファイドCBNホイールを販売開始
・浜松出張所を開設
2001年・本社工場 ISO14001の認証取得
・Universal Superabrasives Inc.(現サンゴバン)とビトリファイドCBNホイールの再生を開始
2004年・カスタマーセンターを新築
2007年・第二工場の第二期増築
2012年・無災害記録470万時間(第2種)達成
・Toyoda Van Moppes(Vietnum)Co.,Ltdをベトナム ハノイに設立
・技術棟増築
2014年・トヨタ自動車株式会社より品質管理優良賞受賞
2015年・創立40周年
2016年・無災害記録700万時間(第3種)達成
・トヨタ自動車株式会社より品質管理優良賞受賞
・ベトナム事業拡大ビトリファイドCBNホイールの再生事業開始
2017年・文部科学大臣より創意工夫功労賞受賞(2名)
・物流センター新設
・トヨタ自動車株式会社より品質管理優秀賞受賞
2018年 ・文部科学大臣より創意工夫功労賞受賞(2名)
pagetop