環境報告

環境基本理念

豊田バンモップス(株)は生産活動・製品を通じて、常に最適な環境マネジメントシステムを構築し、人、社会、地球環境との調和を図り、豊かで住みよい社会づくりに貢献し、信頼される企業市民をめざす。

環境方針
1

生産効率と品質を限りなく向上させ、生産活動・製品による環境への影響を適切に評価し、省資源、省エネルギー、廃棄物削減、CO2排出量削減などの環境保全の継続的な改善及び環境汚染の予防につとめる。

2

環境側面に関連する法的要求事項及びその他の要求事項を遵守するとともに地域社会の一員として自覚と責任をもち、地域における環境保全につとめる。

3

環境方針の1項、2項並びに著しい環境側面に基づき、環境保全活動の目的と目標を定めて、従業員一人ひとりの環境保全意識を高め、職場での自主管理の徹底に取り組む。また、目的及び目標の達成状況等は定期的にレビューし、達成状況による処置を検討・実施し、継続的改善につとめる。

2016年 6月23日
豊田バンモップス株式会社
取締役社長  新井 東


主な取り組み
CO2排出量の削減
産業廃棄物排出量の削減