Q & A

Q

入社後,具体的にどのような教育制度があるのか教えてください。


A

1週間の新入社員集合教育の後、生産現場での実習を3ヶ月~6ヶ月間実施し、「ものづくり」を肌で感じて頂きます。また、6ヶ月間の実習終了後も、ものづくりのプロを育てるため、社内・外で様々な研修を行っております。


Q

営業職で転勤はあるのでしょうか。


A

入社の段階では希望の勤務地に添えるように配慮させて頂きますが、将来的には営業マンとしての力量を大きく成長させるために各営業所・出張所に転勤することがあります。


Q

残業や休日出勤などはありますか。


A

職場によって異なりますが、残業、休日出勤合わせて、全社平均で月に30時間位です。


Q

技術職で海外で仕事ができる機会はありますか。


A

海外のお客様に対する技術指導、技術提案等の仕事で海外出張する機会はあります。ただし、色々な経験・知識を積んだ中堅技術スタッフの方が中心になりますので、将来的には・・・と言うかたちになると思います。


Q

営業職で仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか。


A

「通常の営業活動以外でお客様から製品や加工技術などについてご相談やご要望などを頂き、社内展開して、問題解決に向けての提案をすることにより、お客様から信頼を得た時などにやりがいを感じます。


Q

選考にあたっては何を重視されますか。


A

基本的には人物重視です。筆記試験も行いますが、一般常識問題です。面接試験でご本人の適性や仕事に対する熱意等を聞かせて頂きます。


Q

超砥粒工具に関する知識があまりないのですが大丈夫でしょうか。


A

超砥粒工具という分野は専門的である為、入社して頂く段階で知識を持っている人はほとんどいません。入社後の集合教育や先輩社員による教育で知識を広めて頂ければ十分にやっていけます。ただし、そこにはご本人の学ぶ「意欲」が重要なポイントになるかと思います。